本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップページ > 大学教授になる方法 > 大学教授・研究者の経歴 > 池田清彦

池田清彦の学歴・経歴(生物学者)

テレビ・執筆業で活躍中の池田清彦先生は、生物学者、生物学評論家、早稲田大学の大学教授です。

池田清彦先生の学歴・経歴は以下のようになっています。

ぼく、昆虫博士なんだ。 生物学者になりたい


学歴・経歴

1966年 : 東京都立上野高等学校卒業、東京教育大学入学。
1971年 : 東京教育大学理学部生物学科動物学専攻卒業。
1976年 - 1979年 : 東京都立高等学校教諭。
1977年 : 東京都立大学大学院理学研究科博士課程(生物学専攻)
     単位取得満期退学(修了)。
1978年 : 東京都立大学理学博士。
1979年 - 1981年 : 山梨大学教育学部講師。
1981年 - 1990年 : 山梨大学教育学部助教授。
1993年 - 1994年 : オーストラリア国立博物館客員研究員。
1990年 - 2004年 : 山梨大学教育学部
         (1998年より教育人間科学部に改組)教授。
2004年 - : 早稲田大学国際教養学部教授。
     山梨大学名誉教授。

ウィキペディアより

簡単に説明しますと、

高校卒業 
 大学卒業 
 高校教諭 + 社会人大学院生
  大学院前期(修士)課程修了 
  大学院後期(博士) 博士課程単位取得退学
 博士号 取得
 大学講師
 大学助教授
 大学教授

となっています。

高校の先生だったの?知らなかった。 生物学者になるにはどうしたらいいの?


働きながら通える大学院ってあるの?

池田先生は高校の先生をしながら大学院に通って、生物博士になりました。社会人が働きながら学べる大学院についてご紹介します。

大学院の中には社会人が通いやすいように、土日や夜間、昼夜開講制にして働きながら通いやすい工夫をしているところがあります。また、平日夜間の通学に便利なように、オフィス街にサテライトキャンパスを設ける大学院も増えてきました。

とゆうことで、社会人が働きながら大学院に通うことは可能です。

社会人のための働きながら通える大学・大学院 はコチラ。

池田先生ってがんばりやさんだね。大学院資料請求 

 

生物学 に限らず、理系学部の大学教授は、博士号をもっています。文系では、博士号をもっていなくても、大学教員として採用されることもあるようですが、その場合でも将来的に博士号を取得することが前提になっています。

博士号をとるぞー!! 社会人から大学教授になる

 池田清彦先生の本をさがす