本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップ > 理系・博士 > 大学院(修士)卒業後の進路

大学院(修士)卒業後の進路CONCEPT

修士の進路

大学院(修士)卒業後の進路について調べました。


修士終了後の大学院進学率は、2011年は11%。2012年・2013年の進学率は9%です。<図表1>。

2013年の修士の進路を国公立・私立大学院別の詳細が<図表2>です。国立大学は就職率も進学率も高いです。

大学院修士終了後の進路

*朝日新聞デジタル(2013年)より一部引用


学部別大学院進学率

学部別の進路をみると、理工学部は修士終了後に就職する学生が多数派です。一般的に理工系学部では、修士修了で就職するのがイチバン有利だといわれています。

 就職に有利な順   修士 > 学士(大卒) > 博士 

知り合いの大学の就職担当者に聞いたところ、ウワサ通り、修士の学生に対する求人がイチバン多いといっていました。『博士になると、年齢が30歳手前と高くて、高学歴すぎて企業の人からはつかいづらい』とゆうのが、博士が就職しづらい理由だそうです。

大学院博士課程(前期)終了後の進路・就職