本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップページ > 大学教授になる方法 > 大学教授・研究者の経歴 > 中野信子

中野信子の学歴・経歴(脳科学者)

テレビ・執筆業で活躍中の中野信子(なかの のぶこ)先生は、脳科学者、認知科学評論家、医学博士、東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授です。

中野信子先生は、脳や心理学をテーマに、研究や執筆の活動をおこなっています。学習法だ けでなく、音楽と脳、セックスと脳、コスプレと脳、恋愛と脳、人工知能と脳、 言語と脳、香水と脳など、従来にない脳の分析を得意としています。

中野信子先生の経歴・学歴は以下のようになっています。

認知科学を勉強したいな。認知科学評論家


学歴・経歴

1975年 東京都 出身 
1994年 東京大学 教養部理科 U類 入学
1998年 東京大学工部 応用化科 卒業
     東京大学院 工学系研究科応用化専攻 修士課程 入学
2002年 東京大学院 工学系研究科応用化専攻 中退
     東京大学院 医学系研究科専攻 修士課程 入学
2004年 東京大学院 医学系研究科専攻 修士課程了修了 医科学修士
     東京大学院 医学系研究科 脳神経専攻 博士課程 入学
2008年 東京大学院 医学系研究科 脳神経専攻 博士課程 修了 医学博士
     フランスCEAサクレー研究所 ニューロスピン博士研究員
2010年 帰国。研究・執筆を中心に活動
2013年 東日本国際大学 客員教授 就任

ウィキペディアより

簡単に説明しますと、

高校卒業 
 大学卒業 
 大学院工学系研究科 前期(修士)課程 中退 
 大学院医系研究科 前期(修士)課程 修了 (医学修士)
 大学院医系研究科 後期(博士)課程 修了 (医学博士)
 フランスにある研究所 博士研究員
 東日本国際大学 客員教授 
 横浜市立大学客員准教授

となっています。

なんだかすごい学歴だな。。。 脳科学者


医者ではないけれどドクターで医学博士です。 

中野信子先生は医者ではないけれど、ドクターで医学博士です。

中野信子先生は、大学は工学部ですが、大学院では医学を学び、『医学博士』とりました。また、大学院にて、脳神経学を勉強され、脳科学者になりました。認知科学を専門としています。(認知科学評論家) 

ドクターとは、博士のことです。日本では医者を指すことが多いのですが、『大学院を修了して博士を持っている人』を指すこともあります。。

中野信子先生のように、大学では他学部を専攻された方が、大学院は医学部に進学される方はたくさんいらっしゃいます。学部の専攻と、大学院の専攻は、まったく関係ありません。同じである必要はありません。

なので、今から大学院進学をお考えの方は、大学の学部とまったく異なる分野の大学院も選択肢にいれて検討されてもいいと思います。

ちなみに、脳科学者は、必ずしも医学部卒の医者ではありません。もちろん、脳科学者の中には、医師も含まれていますが、工学者、心理学者、などいろいろな専門分野をっもった人がいます。

ちなみに、博士研究員とは、任期制で働く、博士号をもっている研究者のことです。ポストドクターともいいます。省略してポスドクともいいます。大学教員や国立研究所での仕事がみつかるまでの、つなぎとしてのポジションです。

医学博士=医者 ではないよ!医学部

 中野信子先生の本を探す

 大学で脳科学を学びたい