本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップ > よくある質問 > 『教授』か『先生』どう呼びますか?

『教授』か『先生』どう呼びますか?

質問・『教授』か『先生』どう呼びますか?

回答

『先生』と呼んでいます。大学教授同士・学生・事務職員・教授秘書など「○○先生」です。

ドラマに出てくる大学教授は「○○教授」と呼ばれていることが多いですが、ドラマの中の設定です。


大学教授は裕福な家庭育ちが多い?

裕福な家庭育ちの大学教授もいるし、そうでない大学教授も大勢います。

大学教授になるには、一般的に大学院後期課程を修了し、博士号を取得する必要があります。そのためには学費がたくさんかかります。また、長い間学生をするため就職するのが、早くて30歳前後になります。就職するまでの生活費もたくさんかかることになります。

なので、大学教授は裕福な家庭育ちが多いと思われている人もたくさんいますが、実際は必ずしもそうではありません。奨学金制度などを上手に利用しているのです。


大学教員は副業してもいいの?

もしかしたら、大学規定により不可の大学があるかもしれませんが、ほとんどの大学では大学教授の副業が認められています。主な副業は、本の出版・他大学の客員教授(非常勤講師)・テレビのコメンテイター・会社経営など。テレビの出演料などは、芸能人とくらべて安いらしいですよ。

大学で仕事して副業もして、大忙しです。


大学教員の夏休みは長い?

学生の夏休みは1ヶ月と長いのですが、大学教授はちゃんと働いています。講義がお休みの夏休みは、主に自分自身の研究をしています。また研究室の学生(大学4年生以上)は夏休みも関係なく大学にきて研究をしていますので、学生に対する研究アドバイスといった学生指導も通常通りおこなっています。また、夏休み期間は学会が多く開催されるので、学会出張にでかけたりします。