本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップ > 大学の現状 > 大学発ベンチャー

大学発ベンチャーCONCEPT

2008年時点の大学発ベンチャー企業は1809社。この1809社による直接効果として市場規模が約2,700億円,雇用者数が約1万7000人。波及効果としては4,803億円,雇用誘発効果は約3万3000人と推定できるといいます。

大学発ベンチャー企業1809社の内訳けは,大学で生まれた研究成果を基に起業されたベンチャー企業が1149社(63.5%),大学と関連のある学生が創業したベンチャー企業が280社(15.5%)。

2008年度に創業した大学発ベンチャー企業は54社で,創業数が多かった2004年度の247社,2005年度の223社に比べると,未曾有の不況影響で大幅に少なくなったようです。

地域性を調べると,ここ最近の傾向として、首都圏よりも地方圏での伸び大きいです。地方大学ががんばっています。

分野別では,やはりバイオ分野が累計数では35%と最多。つづき、IT(情報技術)分野、ソフトウエア分野が多い。

大学発ベンチャーに関する基礎調査/経済産業省より一部引用しました。 

ベンチャー企業で社長になりたい。早稲田・慶応