本文へスキップ

高校生・大学生・社会人のための大学教授になる方法/大学資料請求

トップ > 大学の現状 > 学費の上昇

学費の上昇CONCEPT

大学の学費の上昇は、最近の傾向です。国立大学は、35年でなんと9.5倍になりました!!デフレなのに学費は上昇するのです。

ちなみに、国立と私立(平均)の学費の格差ですが、1975年には4.3倍だったのが、現在は1.6倍まで縮まっています。「学費が安いから国立にいきたい」といっている受験生は、今でも多くいるのですが、昔ほど国立と私立の差がなくなってしまい、国立大学の存在価値が薄れつつあります。

学費上昇の背景は、国立の場合は国の財政難、私立は経営状況の悪化などがあります。大学も不況の影響をうけているのです。

お金がないと大学にいけない学費


有名大学の学費上昇率

有名大学の学費を10年前と比較しました。各大学とも、学費は上昇しています。
*学費(=初年度学生納付金) 

大学 学部 1999年度(円) 2009年度(円) 10年前比較(%)
東京 全学部 735,800 817,800 108.5
慶應義塾 経済 1,099,530 1,230,350 111.9
慶應義塾 3,452,530 3,684,350 106.7
早稲田 政治経済 1,062,300 1,236,500 116.4
早稲田 先進理工 1,481,200 1,719,000 116.1
日本 1,010,000 1,100,000 108.9
同志社 1,065,000 1,112,000 104.4
国際基督教 教養 1,578,000 1,659,000 105.1


*週刊ダイヤモンド2009.10.31号より引用
『週刊ダイヤモンド』「半沢直樹」最新作連載中!★最新号が送料無料★

ふぅ。。。学費